債務整理ナビ.linkとは?

借金問題に関する情報発信や費用の比較など、借金を減らすお手伝いとして全国各地の司法書士・弁護士事務所をご紹介しています。
下記のリンクでは、その意味と当サイトの目的についてご紹介しています。

債務整理の意味とサイトポリシー

債務整理を依頼する時の費用(報酬)の相場とは?

司法書士・弁護士に依頼するにあたって、報酬を支払う必要が発生します。
債務者にとって費用になるわけですが、それぞれ相場があります。
しかし、その金額は法律で決められているものではありません。

債務整理に掛かる費用の相場を確認

債務整理を相談したい!司法書士と弁護士の違いとは?

依頼するにあたり、弁護士と司法書士のいずれかに相談をすることになるでしょう。
ここでは、司法書士と弁護士の違いについて解説します。
平成28年最高裁判決、俗称「和歌山訴訟」が認定司法書士に対する代理権の線引きに対し、はじめて判断に決着をつけました。

司法書士と弁護士の違いを確認する

債務整理手続きの流れ

依頼する際の、手続きの流れについて解説します。
借金問題を解決するためには、依頼者の経済状況によって選ぶべき方法が違うだけでなく、たとえば保証人を巻き込むケースでは、保証人も同様に手続きをする必要があります。
いずれの方法にしても、専門家へのできるだけ早い相談をすることがベストです。

債務整理手続きの流れを確認する

債務整理手続き診断

あらゆる解決方法の総称が「債務整理」ですので、いくつかの方法から選択します。
基本的に支払い原資の有無と財産の有無によって、取るべき方法は左右されるのが実情です。
その中から選択「できる」・「できない」が浮き彫りになるよう、目安となるYES・NO診断を作成しました。

債務整理手続き診断スタート!

債務整理の手続きは、専門家である司法書士・弁護士にお任せください

DEBT博士
法律を扱うプロに依頼することで、次のようなお悩みを解決へと導きます。熟知されているからこそ迅速に、的確な判断で方針を決定することができます。以下のようなお悩み・不安はありませんか?

滞納中の男性
借金を抱えているけれど、支払いが滞っているんだよな…
失業中の男性
リストラされてしまい、返済にお金を回すことができなくなって焦っています…
完済済みの男性
すでに完済済みだけど、昔借金していたことがあって過払い金を請求することはできるかな?
家族に内緒で借金中の男性
家族にバレないで借金問題を解決することはできないでしょうか?
住宅ローン返済中の女性
住宅ローンの返済に追われているけど、マイホームを手放さないで借金問題を解決したい!

借金問題の悩みを解決するために、知識なくして知恵を発揮することはできません。
債務整理をするにあたり「特定の債権者だけにしたい」・「マイホームを手放さない方法が知りたい」など、ご自身の希望を余すことなくお伝えください。
専門家はあなたにあった方法をご提案してくださるだけでなく、ご自身の意向に沿って手続きにあたります。

最新記事

債務整理に関するお役立ち記事を更新しています。
依頼・相談する前に予備知識として補完していただくことで、司法書士・弁護士の説明を理解しやすくなればうれしいです。

  1. 安田総合法律事務所

    安田総合法律事務所【富山市】

    • 弁護士事務所
  2. 深水法律事務所

    深水法律事務所【富山市】

    • 弁護士事務所
  3. 官澤綜合法律事務所

    官澤綜合法律事務所【仙台市】

    • 弁護士事務所
  4. 司法書士法人クオリティ・ワン

    司法書士法人クオリティ・ワン【本店:東京都】

    • 司法書士事務所
なぜ債務整理を考えるようになってしまったのか、この後ろ向きの考えをずっと抱いていても事態は一向に好転しません。

返したくても返せない・・・。

ここで迷わず債務整理する事に対し、後ろめたい気持ちになること・そして躊躇せずに、債務整理を検討する事は常識として捉えてください。

借金で困った人の為に、ムリのない返済計画が立てられる方法や身近な専門家を無料でご紹介していますので、正しい情報や知識を収集し、これから待ち受ける明るい将来に向けて一緒に頑張りましょう!

はじめての債務整理には不安が付き物です

困っている女性
はじめてで何もかもわかりません
DEBT博士
多くの方々にとって一生に1度あるか無いかの出来事ですから、手続きを承る側も相談者に対して親身になって相談に乗ってくれます。
悩む男性
あまりよいイメージがありません
DEBT博士
それでも幼き頃より我々は「借りたら返す事が礼儀」と教わって生きていますから、債務整理を考える反面で相手方を想う責任感と言いましょうか、決してよい気持ちを持たない事も当然です。
不安な男性
周囲から何か言われたりしないか不安です
DEBT博士
それでも借金問題を根本から見直していく為にも早いご決断が賢明とされており、債権者と債務者の間を取りもつ存在である専門家に任せる事が最良の選択です。

皆さんは債務整理に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

少なくともお金に関わる手続きとして、何も苦労する事なく日常生活を送っている方にとってはまったく無縁な手続きですが、どんなにお金を持っている方でも将来永続的に保証されている事はありませんので、明日は我が身がも知れません。

今まさに借金問題を抱えている方々に、債務整理の方法などについての情報をお伝えする総合案内サイトとして開設致しました。

人生でもめったに訪れる機会のないライフイベントの一つですから、とくに債務整理を真剣に比較検討中である当事者の方は、先ほどのDEBT博士とのやり取りのような懸念事項を抱いていると思います。

債権者から見れば、債務者から利息によって経済的利益を得るための存在ですから、債権者から債務者に対して債務整理をオススメされる事は通常では有り得無い事・考えにくいものです。

DEBT博士
借りたら返すのは当然の道義ですが、必ずしも債務整理によって反故することが「悪」ではなく、債務者の権利として認められており、債権者もキチンと返してもらった方が金銭的な負担が無くなります。

そもそも債務整理とは?

そもそも債務整理とは?

債務整理とは、借金が増え思うように返済できず、日々苦しんでいる人に対して司法書士や弁護士が借り手と貸し手の間に入って救済の道を明らかにし、借金問題を解決することです。

債務整理にはいくつかの解決方法がありますが、こちらは下記の見出しのこれだけは知っておきたい債務整理「7つの整理方法」でご紹介します。

債務整理の流れとして、まずは過払い金請求ができるかをチェック。

ここで返還されるお金だけでことが済めば、その他の債務整理をせずに済むからです。

今まで余計に支払っていた借金の見直し・引き直し計算によって将来利息のカットや遅延損害金や利息を減額交渉により減らし、完済を目的として借金の整理を、まずは考えていくことになるでしょう。

借金には支払う必要のある借金と支払う必要のない借金があります。
司法書士や弁護士の力を借りて、支払う必要のない借金を消してもらい、およそ3年~5年計画で支払い可能な返済プランを立ててもらいます。

そのプランでは返済できそうにない場合は、個人再生や自己破産など、裁判所の力を借りて強制的に借金の大幅な免除を試みることになるのです。

債務整理は債務者(借りた側)が非常に優遇された法律システムですので、借金に苦しんでいる人は一刻も早く手続きをして、健全な生活を取り戻すことが大事だと思います。

これだけは知っておきたい債務整理「7つの整理方法」

債務整理の方法を解説する女性

債務整理にはいくつかの種類がありますが、中には裁判所が介入する場合もあれば、過払い金請求闇金被害問題相談のように違う角度で借金問題の解決にあたる専門家もいらっしゃいます。

これから紹介するサイト内の記事から、解決の為の手段について確認する事ができますが、全司法書士・全弁護士がすべての案件を請け負うとも限りません。

得意とする案件は事業所ごとに異なりますし、手続きする際にはネット上での申し込み・手続きだけでなく、案件によっては実際に専門家の事務所へ出向いて、書類の記載や手続きを求められる場合もあります。

たとえば沖縄から北海道の事務所まで出向いて、実際に手続きする事が可能か否か、調査した結果によっては交通費が大きな出費となる可能性も考えますと、ご自身のお住いの地域にできるだけ近い専門家への相談がもっとも現実的な選択です。
それぞれの手続きにつきましてまとめていますので、ご参考になればうれしいです。

基礎知識の関連記事

種類と関連する基礎知識
任意整理詳細👉任意整理とは?
「裁判所が関与しない手続きによって、債権者と債務者の借金問題にアプローチします。」
個人民事再生詳細👉個人民事再生とは?
「自己破産を選ぶ事は避けたい、マイホームを手放さずに債務整理をしたいという方は再生手続きが必要です。」
自己破産詳細👉自己破産とは?
「国が認める究極の救済で、まさに最終手段とも言える方法です。ご存知かとは思いますが、借金をチャラにすることができても…」
過払い金請求詳細👉過払い金請求とは?
「グレーゾーン金利の撤廃と判例によって、返還を請求することができます。しかし、時効がありますのでお早めに!」
特定調停詳細👉特定調停とは?
「簡易裁判所で仲裁、調停調書(債務名義)を作成します。判決と同等の効力を有しますが、必ずしも債務者が有利になるとは限りません。」
闇金被害問題相談詳細👉闇金被害問題相談
「闇金の取り立て・被害・支払っていた過払い金請求も、司法書士・弁護士に相談することができます。」
時効援用詳細👉時効援用とは?
「借金の時効・消滅時効という名称で紹介されることもあります。刑事事件の事項だけでなく、借金についても時効の概念がある!」
DEBT博士
裁判所を介した法的手続きや債権者との交渉など…。これを考えるだけでも、何だか気が引けてしまいそうですが、専門家でどの方法がベストなのか相談しながら手続きを進める事ができますので安心です。
手段があることについて知っておくと、いざ専門家に相談する際にスムーズに説明を理解する事ができます。(所要時間はそれぞれ2〜3分程度です)

債務整理のメリットとは?

債務整理のメリット

各種手続きによって我々比較検討者が得られるメリットについて、表にまとめてみました。

債務整理とは、借金・債務の問題解決に向けた資金需要者に対する救済と、債権者と債務者の間を法の下で互いに保護する為の重要な手続きです。

DEBT博士
数ある手続きや方法を債務整理の一言で表す傾向があるのは、単純にそれぞれ内容が違うことから、総称として使われています。

厳密に申し上げますと、法的な手続きで債務整理という正式名称は存在せず、債務を整理する事だから債務整理と呼ぶ造語なのです。

上記の表の様に手続きを細分化し、メリットを振り分けると一目瞭然で各々が抱えている債務の金額や資産状況、その他月々の収入や債務の種類などによって取るべき手続きが変わりますから、一概に得られるメリットを目的として手続きを選択する事は二の次に考えてください。

債務整理のデメリットとは?

債務整理のデメリットとは?

日本国に生まれた以上、お金というツールが無ければ人生を歩む事は出来ません。

人生の節目に訪れるであろう住宅や車の購入時に組むローンの審査のように、借金や融資を受ける際には現在の経済環境から過去の経済状況について審査を受けます。

比較検討中の男性
デメリットを気にすると、相談しない方がいいんじゃないかなんて考えてしまいますが…実際のところどうなんでしょうか?
DEBT博士
メリットと引き換えに多少のデメリットはありますが、普段の生活には支障なく、経済的にも精神的にも随分と楽になれますのでお早めに相談をしましょう!
債務整理をする事によって、個人や法人にとっても、まさにお金の履歴書とも言える「信用情報」にマイナスの評価と言える金融事故履歴が掲載されます。
その状態にある事をブラックリストと俗称で呼ばれているのです。

抱える借金を減額、または返済条件を資金需要者に有利な形にする事が目的の中心ですから、手続きをしたら借金が増えてしまう事は通常ありません。

このメリットは精神的にも非常に大きなメリットを生みますが、その一方で手続きによって被る事になるデメリットも存在するのです。

DEBT博士
認定司法書士や弁護士に相談する事で、債権者とスムーズな和解と、なるべく早く苦しい状況を打破する為の解決策を親身になって応じてくれます。

債務整理に「強い」司法書士・弁護士と紹介される広告表現について

特定案件に強いとして紹介されている比較サイト・ランキングサイトが増えています。
この表現を安易に信用し、比較の材料として理解されることはオススメできません。
これは、そのサイトに対して広告料金を支払うことによって、どんな事務所でも、そのサイト内で強い司法書士・強い弁護士となるワケです。
この強いという表現について、当サイトでは使用して紹介することはなく、お住いの地域に対応している専門家をテーマに、ホームページを所有している事務所のみを掲載しています。