サイトポリシー

債務整理ナビ.link

債務整理ナビ.linkは、債務整理や借金返済の相談に乗っていただける弁護士や司法書士の専門家を、お住まいの地域より無料で探すことのできるサイトです。

当サイトはWebメディアという特性上、ホームページを開設されている司法書士事務所・弁護士事務所を中心に掲載していますので、お住いの地域で最寄りの専門家をご存知の方でも「掲載されていませんよ」という場合もあります。

DEBT博士
あなたがお住まいの地域に所在する、お近くの債務整理専門家を、当サイトで見つけるお手伝いができましたら感謝感激です。

債務整理とは?

債務整理とは、任意整理個人再生(民事再生)特定調停自己破産過払い金請求、借金問題を解決するための手続きを総称するものです。

司法書士と弁護士が、債務が返済しやすいように債権者に対して新たな契約を結び直したり、裁判所の免責を受けて支払い条件を債務者にとって有利な形に和解を取りつけるなど、債権者よりも債務者(資金需要者)を救済する為の方法です。

債務整理の相談から、事件処理までの流れ

  1. 債務整理の専門家探し⇦今ここ
  2. 専門家へ委任・専門家は受任
  3. 債権者に受任通知がされる
  4. 債権額の調査と開示請求
  5. 利息制限法に基づく引き直し計算
  6. 債務額決定、債務整理の方法を選択
  7. 依頼前より良い経済環境へ
DEBT博士
債務整理を依頼する事の目的は「債務が無くなり、返済する事が無い生活環境を早く取り戻す」こと。

これを実現する為にも、一人で悩みを抱え込み続けているより債務整理をするという行動さえ踏み出していただければ、今現在返済の事で頭が一杯の方も、その悩みから解放する事ができます。

その他にも、貸金業者に対して支払い過ぎていたお金を取り戻す為の過払い金請求や、借金の時効について権利を主張する事ができる時効援用など、債務に関する手続きは多岐に渡り存在します。

司法書士に依頼した場合と弁護士に依頼した場合の債務整理の業務内容は似て異なる内容です。

司法書士と弁護士を比較!実は請け負える業務内容に違いがある

債務整理における司法書士と弁護士の違い

債務整理について検索エンジンで調べますと、請け負う業者として司法書士と弁護士があります。

債務整理は司法書士と弁護士の両者に依頼する事ができ、費用だけを単純に比較すると司法書士の方が安い傾向です。

しかし、依頼者の状況によっては司法書士が適任では無い場合があり、司法書士では対応ができないとして弁護士に切り替える必要が発生する可能性があります。

現在比較検討中にある方は、手続きについて知るだけでなく、司法書士と弁護士の違いについて知っておく事は非常に大切です。

事務所を紹介している比較サイトや情報サイトがWeb上では確認できるのですが、とくに司法書士事務所と弁護士事務所の間で顧客争いをするかのように、「債務整理は司法書士へ」または「債務整理は弁護士へ」という表現をしている事があります。

とくに弁護士において顕著になっており、司法制度の仕組みから司法書士の業務内容には制限があるものの、弁護士は独立性を持って幅広い業務内容が請け負える事が一つの理由です。

当サイトはあくまで債務整理をどちらにも依頼する事ができるという既成事実から、「司法書士の方がよい」または「弁護士の方がよい」等、偏って紹介する事はありません。


司法書士で請け負える業務内容に制限がある以上、依頼者の状況によっては司法書士では請け負う事ができない場合があり、弁護士に依頼する必要がある場合も存在することは事実です。

債務整理の注意点

債務整理の解説

当たり前の生活環境を取り戻す為に、社会が認めてくれるものですが以下の注意点があります。

A さん
債務整理をすると債務が無くなりますか?
DEBT博士
利息制限法に則った引き直し計算を行い、債務整理前の支払い総額よりも手続き後の支払い総額を下げる事だけでなく、返済条件の緩和をするもので、返済を前提としている手続きである事を忘れないようにしましょう。
A さん
家族・親族にバレないで手続きできますか?
DEBT博士
直接的にはバレません。しかし、たとえば奥さん・夫さんの所得合算によるローン審査をした際、どちらかの信用情報を照会することにより、結果的に不利になる恐れがあります。将来的にバレる恐れはありますが、あとで事が大きくなる前に手続きをすることが最適です。
A さん
無料で債務整理をする事はできますか?
DEBT博士
相談を無料とする司法書士や弁護士はいらっしゃいますが、すべての事務所が無料で相談に応じてくれるということはありません。
必ず司法書士と弁護士に依頼する際には、報酬を支払う必要があります。
それでも債務整理をする方は「お金が無い」ことを知っている訳ですから、ムリに報酬を請求するのでは無く、依頼者の立場を考慮した分割払いが多くの事務所で採用されています。
A さん
自己破産だけが唯一、債務を0円にする事ができるのですか?
DEBT博士
債務整理の中でもっとも減額幅が大きい手続きですが、当然よい事ばかりでなくデメリットも存在します。-自己破産のデメリットとは?

YESorNOで簡単に債務整理診断!

債務整理には複数の方法がある事を前述でご紹介しました。

当然、人それぞれが抱えている借金の総額が異なります。

債権者が必ずしも貸金業者と限りませんし、資産の有無、収入の金額、返済する事ができる月々の支払い原資等も全員が同じではありません。

DEBT博士
目安として、現在比較検討中にある方は一体どの方法が最適なのか、司法書士や弁護士に直接相談される前にYes or Noだけで簡単に診断ができるコンテンツをご用意しました。

債務整理手続き診断スタート!

記事
サイトポリシー
タイトル
サイトポリシー
説明
当サイト、債務整理ナビ.linkのサイトポリシーです。
著者
メディア
債務整理ナビ.link
メディアロゴ
  1. 勝浦総合法律事務所

    勝浦総合法律事務所【本店:東京都港区】

    2018.09.28

  2. ゆきあかり法律事務所

    ゆきあかり法律事務所【札幌市】

    2018.09.26

  3. 奨学金の負債で債務整理を検討する男性

    奨学金の返済ができない!奨学金の負債は債務整理できる?

    2018.09.22

  4. 舞鶴法律事務所

    舞鶴法律事務所【甲府市】

    2018.08.28

  5. 大浦法律事務所

    大浦法律事務所【富山市】

    2018.08.21

  1. 自己破産

    自己破産の費用を事務所別に比較

  2. 任意整理

    任意整理の費用を事務所別に比較

  3. 闇金被害問題相談

    闇金被害問題の費用を事務所別に比較

  4. 特定調停

    特定調停の費用を事務所別に比較

  5. 過払い金請求

    過払い金請求の費用を事務所別に比較

  6. 個人民事再生

    個人再生(民事再生)の費用を事務所別に比較

アンケート